スポーツドリンクの色と味は何種類?パリ五輪で注目したいドリンクはどれだ?

スポーツ

こんにちは!manyanです。

ふと思ったのですが、ここ数年アスリートが飲むドリンクの色!

気になりませんか?

2018年の世界卓球で石川佳純さんが飲んだのは青いドリンク

そして、男子バレー日本代表が飲んでいたものは黄色でしたね。

そもそもスポーツドリンクにはどんな色のモノがあるのでしょうか?

そして、ドリンクの色には影響どんな効果や影響があるのでしょうか?

今回はパリ五輪でもカラフルな色のドリンクが登場することを想定し、

ドリンクの色について考察していきたいと思います!

どうぞ最後までご覧くださいませ。

日本のスポーツドリンクは白が主流

日本のスポーツドリンクって、未だに白(半透明)

主流ですよね!

その中でも圧倒的なシェアを持つのが

大塚製薬の”ポカリスエット”ですね!

引用:大塚製薬 POCARI SWEAT

そしてコカコーラのアクエリアス

この2つのブランドが日本のスポーツドリンクの

代名詞になっていると言っていいでしょう!

しかし最近では日本でも様々なドリンクが登場しており、

赤い色のDNS”RED”や、

引用:DNS

ピンク(紫色?)系の”ピンクイオン

引用:ピンクイオン

等々も登場してきており、色のカラフルさだけではなく、

効果にも優れた製品が出てきています。

しかし、大塚製薬やコカコーラほどの流通量は無いため

価格はまだ割高ですよね。

先般、小生がジムに行ったときに、自販機でREDが販売

されていたので購入して飲みましたが、

いい味”でゲンキが出ました!

そして、ピンクイオンがスポンサーとしてサポートして

いるのが”Mリーグのサクラナイツ”、おかぴーこ

岡田紗佳さんです!(→岡田さんの情報はココ

引用:X ピンクイオンアスリートサポート

しかしやはり日本のスポーツドリンクの色のイメージ

まだ、ポカリスエットに代表される”白”が強いことは

間違い無いですね。ちょっと・・さみしい気が・・。

ゲータレードは色がカラフル!

それでは、日本の外ではどうなのでしょうか?

世界トップシェアで言うと、間違いなくアメリカの

GATORADE(ゲータレード)です!

ゲータレードは一時、日本でも販売されており、

小生も愛用していたのですが、2015年に生産を終了

してしまいました!

この味、好きだったんですけど・・・・

しかし、現在でのケータレードはアメリカやカナダなど

外国では販売されており、人気も高いですよね!

ラインナップの多さも驚異的です!

ちょっと色の種類を並べただけでも十数種類はあります!

  • オレンジ 橙
  • ベリー 青
  • フルーツパンチ 赤
  • レモンライム 黄
  • グレイシャーフリーズ(cool) 水色
  • グレイシャーチェリー(cool) 白
  • ブレープ 濃青
  • グリーンアップル 緑

ゲーターレードは世界で最初に開発されたスポーツドリンクで、

ポカリスエットよりも10年も前の1965年から販売

歴史がありますね!

開発もアスリートのパフォーマンス向上が出来る様に、

継続中なのだとか!

いやはや・・・

この色や味のラインナップを見ると、なんで日本でも販売して

くれないのか?と思ってしまうのは小生だけでしょうか・・。

ドリンク色にはどんな影響が?パリ五輪ではどうなる?

やはり、日本では未だ色の付いたカラフルなドリンクは

少ないようです!

一方ドリンクのカラフルな色は、馴染みのない我々日本人

にとってはちょっと抵抗がありますよね?

しかし、色がもたらす影響は結構凄いものがあるとのことで

以下で紹介していきます!

1.色で運動パフォーマンスがアップ?

色というのはそもそも人間の感覚に作用するものですよね。

例えば、部屋の色で考えてみると

  • 部屋の色が青だと涼しく感じる
  • 部屋の色が橙だと暖かく感じる

このようになりますね!

実際アスリートで行った実験においても、透明のドリンクを

飲むよりも、ピンク色のドリンクを飲んだ時の方がスピード

がアップしたという結果もあるそうです!

ですので、競技の種類・アスリートの性質によってドリンクの

色をそれらにマッチさせることにより、より高いパフォーマンス

を出せる可能性があるのです!

2.ファッション性

アスリートともなると、そのパフォーマンスの高さに併せ、

欲しいものが”イメージ”ですよね!

実際に石川佳純さんが青いドリンクを飲んでいた時に、

皆さんはどう思いましたか?

「何を飲んでいるんだろう?」と思う反面、

青!カッコイイな!素敵だよね」と思った人も多い!

と思います。

そう、色はその人の”イメージ”になるので、アスリート含め

テレビでの露出がある方達にとっては”ファッションの一部

になるのです!

この”ファッション性”も色で影響ありますよね!

3.色は体に悪い?・・・気になる

スポーツドリンクの様々なで気になるのが、体に良くない

のでは?という点ですよね!

確かに厳密に言うと良くないのかもしれませんが、

各メーカーはちゃんと食品添加物として認められたモノ

使用しているハズですし、最近では天然由来成分も使って

いるので、体に害があるという量ではないでしょう。

(そもそも害があるもの販売したら潰れますよね!)

4.パリ五輪でアスリートの”色”に注目!

3.で示した”ファッション性”で考えると、パリ五輪で自分の

応援している選手がどんな色のドリンクを愛用するのか?

気になりますよね!

また、ライバルとなる選手が意外にも”可愛いピンク”の

ドリンクを愛飲していたとしたら?!

それもまた面白いですよね!イメージが変わるかも

そんな感じで、パリ五輪ではアスリートの飲むドリンクの色に

注目してみてはどうでしょうか?

まとめ

今回はカラフルな色のスポーツドリンクの色について

考察してきましたが、いかがだったでしょうか?

  • 日本のスポーツドリンクは未だ白が主流
    一部色付きのドリンクも出てきている
  • 米国・ゲータレードは十数種類の色があり
    とてもカラフル
  • ドリンクの色は選手のパフォーマンス
    ファッション性影響する!

プロアスリート含め、スポーツに親しむ人にとって

必要不可欠なスポーツドリンク!

”白だけじゃ”物足りない!

今後はもっと色も味もバリエーションに富んだもの

楽しみたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました