柳沢正史は2024年にノーベル賞を受賞出来るか?研究内容も気になる!

健康

こんにちは、manyanです!

【ホンマでっか!?TV】睡眠の医学博士である

柳沢正史さんが登場です!

引用:X フジテレビ

柳沢正史さんは、これまでに他のバラエティ番組やYouTube

にも良く登場しており、一度は目にした方も多いと思います。

ノーベル賞受賞についてブラマヨ小杉さんに、

「(ノーベル賞を)獲ってないんやろ」とのツッコミが!(笑)

しかしこの方、本当にノーベル賞を獲れる人なのでしょうか?

ということで今回は柳沢正史さんがいつノーベル賞を受賞でき

るのかスバリ予想して、更にはこの方の人物像についても

掘り下げてみたいと思います。

どうぞ最後までご覧くださいませ!

柳沢正史はいつノーベル賞受賞する?スバリこれだ!

柳沢正史さんはいつノーベル賞を受賞するでしょうか?

小生の予想においてはズバリ

2024年に受賞と予想します!

もし、2024年の受賞が無くとも、遅くとも2025年

には受賞するでしょう。

それでは以下で、なぜ2024年に受賞するのか?と

いう理由について説明していきましょう!

理由その1:オレキシンを世界で初めて発見したこと

柳沢さんは、1991年からアメリカに渡りテキサス

大学で基礎生物学の研究に没頭し、オレキシン

いう神経伝達物質世界で初めて発見しました。

そして更なる研究で、そのオレキシンが睡眠覚醒

を制御していることまで付き止めたのです。

この発見と研究結果はこれまで誰も明らかに出来

無かった画期的なものであり、ノーベル賞に値す

る成果でしょう。

理由その2:2023年にも受賞出来た可能性があること

柳沢さんは実のところ、2023年にも受賞する

可能性があった様です。

イギリスの学術情報サービス会社クラリベイト

によると、日本からはノーベル生理学医学賞と

して柳沢さんを、そして物理学賞として片岡和則

さんが受賞するとの予想を出していたのです!

引用:NHK首都圏ナビ

残念ながらお二人とも2023年の受賞には至りま

せんでしたが、このクラリベイト社の予想は

かなり当たる事で有名なのです・・・!

よって柳沢正史さん、片岡和則さんお二人とも

受賞が近いと言えるでしょう!

理由その3:2023年にクラリベイト引用栄誉賞を受賞していること

その2でも出たクラリベイト社では、毎年「クラリ

ベイト引用栄誉賞」を卓越した研究者に授与して

いるのですが、この賞を柳沢正史さんは2023年に

受賞しています!

この賞は、ノーベル賞に最も近い学術賞といわれ、

2012年にノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥

さんも2010年に同賞を受賞しているのです!

これら3つの理由から、おそらく柳沢正史さんは

2024年にノーベル賞を受賞する確率が高いと言え

るでしょう!

柳沢正史の貢献はノーベル賞に値する!

柳沢正史さんが2024年にもノーベル賞を受賞を!

とのことなのですが、睡眠医学に関する研究

本当に受賞が出来るのでしょうか?

柳沢さんは、確かにオレキシンという物質を世界で

初めて発見した功績は凄いものですが、ほんとうに

凄いのは、その物質を研究することが「睡眠の

改善に繋がる」ということなのです。

現代社会においては睡眠不足に悩み、体調不良や

最悪の場合には病気や精神疾患に至る人も少なく

ありません。

もし、睡眠不足を完全に解消できる発見があった

としたらどうでしょう?本当に多くの人の体調を

改善するどころか、大袈裟になりますが命を救う

ことだって出来るのです!

実際、日本は先進国のなかでも最悪レベルで睡眠

時間が少ない国になっている様です。

もし、柳沢さんがノーベル賞を受賞し、更に研究

が進み手軽に医療機関で不眠症の治療が受けられ

るようになったらどうでしょうか?

人々の睡眠の改善により、健康的で活力ある経済

活動が可能となり、生産性もアップ、国力もより

力強いものにすることが出来るなら・・!?

それは、偉大かつ物凄い成果のある大発見であり

ノーベル賞受賞に値するものだと思います!

実は小生も睡眠の質がとても悪く、昼に眠くなったり

ボーっとしたり、やる気が出なかったりと、早く改善

したいと思っている人間のひとりです!

よって是非、柳沢さんには早くノーベル賞を獲っていた

だき病院やまた違う所でも手軽に不眠治療を受けられる

状況にして欲しいと思っています!

柳沢正史ってどんな人物像なの?

ところでノーベル賞候補の柳沢さんってどんな人なんで

しょうか・・・?

ノーベル賞受賞候補だけあって、”研究の虫”みたいな人?

2024年5月で63歳を迎える柳沢さんですが、見た目は

髭が似合っていてカッコよく、若々しいですね!

筑波大学の博士課程を修了後の31歳から、研究一筋

だった柳沢さんは「かなり難しい人なのでは」と想像

しがちですが、実に気さくでフランクな方です!

しかも話がとても分かりやすい!

実際、YouTubeで柳沢さんで検索してみるとかなり多く

のチャンネルで睡眠に関する情報を発信しています。

柳沢さんの発言は、「人々の睡眠をなんとか解消する

ため尽力したい、なんとか悩みを解消あげたい」

いう意思が凄く感じられ、親しみも湧いてきます!

ここからは想像なのですが、柳沢さんはほんとうに

人間的に優しい人なのではないかと思います。

そんな優しい人だから、”睡眠に関する研究”を

継続できるのではないでしょうか?

まとめ

今回は柳沢正史さんがいつノーベル賞を受賞できるのか

予想し、加えて柳沢さんの人物像についても掘り下げて

みました。

  • 柳沢正史さんは2024年にノーベル生理学・医学
    受賞すると予想!
    (遅くとも2025年には・・!)
  • 柳沢正史さんが受賞は、十分な研究成果と
    クライベイト賞の実績でかなり可能性は
    高いと予想!
  • 柳沢正史さんの研究は”睡眠”にまつわる
    人間社会で最も重要なテーマ!
    ノーベル賞受賞に値するものである
  • ヒトの”睡眠改善”を研究目的としている
    柳沢さんの人物像”やさしい人!”
    優しくなきゃ、こんな研究できない!

ノーベル生理学・医学賞の発表は毎年10月頭!

ニュース速報で「ノーベル生理学・医学賞に柳沢

正史氏が決定」という字幕が流れるのが楽しみ

ですね!

そして、手軽に不眠治療が受けられるようになり、

”不眠症”というものがこの世から無くなる事を

願っています!

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました