鈴木おさむの経歴と実績は?放送作家を引退後の活動はどうなる?

エンタメ

こんにちは、manyanです!

【酒のツマミになる話】放送作家鈴木おさむさんが登場!

引用:X 酒のツマミになる話

「え?誰この人?放送作家ってどんなことやってるのかな・・?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、鈴木おさむさんは業界ではかなり有名でやり手の放送作家です!

しかも現在ではタレント活動も行っており、【酒のツマミになる話】に出演するなんて、凄い人ですよね!

しかしなんと、ご本人は2024年3月31日で放送作家を引退するとのことで、同世代の人達にとって興味深い話も聞けそうです!

ということで今回は鈴木おさむさんを知らない人へ彼の経歴をザックリ説明させて頂き、今後の鈴木さんの活動はどうなるのかと言うことについて考察してみたいと思います!

どうぞ最後までご覧ください。

放送作家・鈴木おさむの経歴(wiki風)

先ずは、鈴木おさむさんの経歴をザックリ見ていきましょう。

  1. 氏名:鈴木おさむ
  2. 年齢:51歳(1972年4月生まれ)
  3. 学歴:明治大学中退(放送作家として生計を立てるため)
  4. 主な活動:放送作家、脚本、作詞、映画監督、タレントなど
  5. 妻:森三中の大島美幸さん
  6. 趣味:人と会うこと
  7. 座右の銘:好奇心とは才能である

鈴木さんは高校生の頃に観たバラエティ番組「夢で逢えたら」に影響され放送作家を目指したようで、本当に若い頃からなりたかった仕事に就いたんですね!

そしてなんと!今更ビックリするのですが、鈴木さんの奥さんは森三中の大島さん

確か、大島さんが2002年に結婚した時、”ある放送作家から愛されてしまい結婚した”というエピソードで話題になりました!そして後に、この結婚は彼の著書である「ブスの瞳に恋してる」で描かれ、更に有名になり、稲垣吾郎さん主演でドラマ化されました。

鈴木さんは、”面白い女性”に魅力を感じるらしく、面白さを求めて大島さんを選んだのですね!

鈴木おさむの放送作家の実績が凄い!その他の活動も!

鈴木さんの経歴をザックリ探っていくうちに、「本当に凄い放送作家だ」ということが分かってきました!実に多くのバラエティ番組での実績がありますね!

  • SMAPの番組は多く手掛けており、SMAPxSMAPを始め、各メンバーのソロ番組も多く担当
  • 芸人関係ではココリコキャイ~ン爆笑問題タカトシの番組を担当
  • 各TV局の人気番組をかなり多く担当していた
  • タモリさんの”笑っていいとも!”も担当

以上はほんの氷山の一角に過ぎず、鈴木さんの担当したバラエティ番組はかなりたくさんあり、またそれらの番組は人気があったものばかり

現在でも、「金スマ」「帰れマンデー見っけ隊!!」「激レアさんを連れてきた。」「家事ヤロウ!!!」などの超人気番組を担当しており、本当に引退できるの?と思ってしまうほど!

また、放送作家として実績があるだけではなく、映画監督や脚本家としても優れており、女優・吉田羊さん初主演の映画「ラブxドック」はメッチャ面白かったですね~!

また脚本のドラマも多くあり、現在話題のドラマ「離婚しない男-サレ夫と悪嫁の騙し愛」の脚本も鈴木さんなんです!

このように、鈴木さんが手がけたバラエティ番組やドラマ、映画などは星の数ほどあり、過去に私たちが楽しませてもらった多くのエンターテイメントは鈴木さんが担当していたことになります!

以上のことから、鈴木おさむさんは芸能界でもトップクラスの影響力を持つ人と考えて間違いないと思います!

【酒のツマミになる話】の番組前インタビューのトーク一言一言はしっかりしており、重みもありますよね・・・!また木村拓哉さんを”君づけ”で呼んでいたことも印象深いです!(同世代ですね)

鈴木おさむは51歳で引退!今後の活動はどうなる?

鈴木おさむさんは2024年3月31日で放送作家を引退とのことで今後の活動が気になりますよね!

今後の鈴木さんの活動の方向性を予想するうえで、彼のインタビューにヒントがあります。

自分のこれからの人生の中で気づいたことを一生発信していきたい。時には世間と戦ってみるようなこともやって行けたらいいかと。

尊敬する伊丹十三監督の様な自分が作りたいものの中に世間へのメッセージや、面白おかしく笑いを取り入れながら、エンターテイメントを通してこれからも発信していけたらなと。

引用:私のカクゴHP インタビュー動画より

う~ん!やはり根っからの放送作家ですね!

放送作家というのは、番組を創り、それを通して世間に”何かを発信していくもの”です!
そして”発信は続けていく”という言葉の通り、引退しても”芸能”という仕事からは離れることは無さそうですね!

また鈴木さんほどの実力者であれば、番組・映画等エンターテーメント制作や企画の依頼などがたくさん来て、引っ張りダコ状態になるに違いありませんよね?!

そしてむしろ、放送作家を引退後の方が自由に動けて、これまでの経験と人脈で培った鈴木さんの実力の真骨頂を目撃することが出来るかもしれません!

とにかく、50歳を越えて作家を引退する理由は「作家という仕事に縛られること無く、自分のやりたいように、好きなことをやりまくり、発信し続けたいから」でしょう。

放送作家・鈴木おさむの経歴は?51歳で引退後の活動はどうなる?まとめ

今回は、【酒のツマミになる話】に出演した放送作家・鈴木おさむさんについて、経歴や実績そして今後の活動の予想についてお伝えしました!

  • 鈴木おさむさんは若い頃から放送作家を目指し、多くのバラエティ番組を担当した!
  • 鈴木おさむさんの作家としての実績はものすごく人気番組の裏には鈴木さんの存在があった!
  • 鈴木おさむさんは放送作家引退後も、さらに自由にエンターテイメントを極めもっと面白く魅力あるものを提供・発信していくに違いない

いや~益々今後の鈴木さんの活躍が楽しみですね!どんなことをやらかすのか?

引用:Instagram osamuchan_suzuki

今後の鈴木さんの活躍に目が離せません!注目しましょう!

最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました